ブログ:『過去記憶が作り出した先入観』|長野県千曲市の整体院【ボディメディカルセンター ぽっぷ】では、睡眠障害等の心と体のメンテナンスをいたします。

ブログ詳細

『過去記憶が作り出した先入観』

2020年11月11日 
■昨日は上田市立丸子中学校で吃音の講演会。
先日の西川小学校に引き続き、
東御市民病院の餅田先生
神應透析クリニック内藤先生とご一緒させていただきました。
 
124159123_3673224492742154_6289788608750434929_o.jpg
 
 
■過去2回は小学生相手だったのが、中学生となると伝える内容や言葉遣いの工夫が必要になります。
 
小学生ならストレートな反応だったのが、中学生だと反応が薄かったり、講演会で寝る子も多々見られるイメージ(笑)
 
使うパワポは視覚的刺激を多めに動きをつけたり、身近なワードを入れたりと自分の持ち時間の中で伝えることと、引きつけることとを考慮して作成しました。
 
■実際に始まり話しながら生徒に目を向けると、真剣に聞いている眼差しがしっかり合うんです。
そして、講師の質問に対してきちんと考えて答えようとする姿勢が見受けられたりと、その光景が見れただけでも肩のチカラが少しぬけてきました。
 
■結局過去経験したことが影響して、いま現実に起こっていないことでも勝手に予測してしまうんでしょう。
 
中学校が嫌な想い出が多い場所だ
→中学校の講演会不安(増)
 
吃音が出ることで周りの人にからかわれる
→自発的に話すこと(減)
 
そんなネガティブなイメージが多くならないように、本人だけが努力して周りに適応するのでなく、より多くの人が正しい知識を頭の片隅にでも入れて別け隔てない対応をするだけでも心が楽になるのだと感じます。
 
 講演会を開催するにあたってお力添えいただいたPTAの保護者、先生方に感謝申し上げます。
 
124787181_3673224336075503_7143716884319888087_o.jpg
back

Information

ボディメディカルセンター ぽっぷ
〒387-0021
長野県千曲市稲荷山783-5

長野県千曲市の【ボディメディカルセンター ぽっぷ】は、整体をはじめ、カイロプラクティック、カッピング、ストレッチ、テーピングなど、複数の施術メニューでお客様のお悩みの改善をお手伝いします!睡眠障害・頭痛・肩こりでお困りの方、お気軽にご相談ください。

  • 080-5143-473111:00~18:00(最終受付時間17:30) 木曜日定休

ページの先頭へ