ブログ:【リラックスしたい時に深く吸ってはダメ】|長野県千曲市の整体院【ボディメディカルセンター ぽっぷ】では、睡眠障害等の心と体のメンテナンスをいたします。

ブログ詳細

【リラックスしたい時に深く吸ってはダメ】

2020年07月02日 

先日、所属しているアカペラグループの練習に行ってきました。
私は、ボイスパーカッション(口で打楽器の音を出すパート)を担当していています。

基本息を吐くときに音を出し、
リズムが乱れない様に息を吸う。

その繰り返しで苦しくないように呼吸をしながら、
曲全体のリズムを整えます。


リズムの早い曲や
振り付けのある曲だと息が切れてリズムが乱れることが多々あります。

練習不足ですね...

 

 

S__7290894.jpg

 

 

 

ということで今日は「呼吸の話」


\\クイズです//
一回呼吸をする際に気管や肺に出入りする空気はどれくらいでしょう。


①250ml
②500ml
③750ml
④1000ml

答えは後日。



【息を吸うとき】
▷外肋間筋(肋骨の間の筋肉)
▷横隔膜(胸郭の内側の筋肉)

基本的にこの2つの筋肉が主として
『縮む』ことで息を吸うことが出来ます。


【息を吐くとき】
▷先ほどの筋肉が『緩む』ことで息を吐くことが出来ます。

【上記を踏まえた上で…】
▷皆さん深呼吸ってどのようにやりますか?
大体の方は『深く吸って~吐いて~』
っていう方が多いと思います。

リラックス目的での深呼吸を行う場合、
実はその方法では×なんです。


【吸うことに意識を置き呼吸を行うと…】
▷肺の酸素濃度が高くなり、酸素を多く取り込もうと心拍が早くなります。

▷なので逆に『吐くときの意識』がとても大切です。
心拍、血流をペースダウンさせ心臓が疲労回復を図る態勢になります。

健康のために「トレーニング」や「ダイエット」をする前に、
『無意識』に使っている筋肉を 
『意識』すると体の状態も変化してくるでしょう。

back

Information

ボディメディカルセンター ぽっぷ
〒387-0021
長野県千曲市稲荷山783-5

長野県千曲市の【ボディメディカルセンター ぽっぷ】は、整体をはじめ、カイロプラクティック、カッピング、ストレッチ、テーピングなど、複数の施術メニューでお客様のお悩みの改善をお手伝いします!睡眠障害・頭痛・肩こりでお困りの方、お気軽にご相談ください。

  • 080-5143-473111:00~18:00(最終受付時間17:30) 木曜日定休

ページの先頭へ